« 言いたいことはすべて伝えたか02 | トップページ | 解決の糸口が見つかるまで考えろ02 »

2008年6月22日 (日)

解決の糸口が見つかるまで考えろ01

営業マンの目の前には、
次々と新しい課題が提示される。

それを乗り越えねば次のステージへ進めない。
できるだけスピーディに処理しようと、
ストックを利用して手際よく問題を解決する。

実際にさまざまな問題の解決は、
本を読んだり、研修を受けたり、
セオリーを学習するのが有効。
上司や先輩の履歴が記録されていれば、
ファイルを開いて事前に確認する。

やらなくて済む苦労なら、やらないほうが良い。

そうは言っても営業マンの現場は、
それぞれに個別なケースが多い。
上司や先輩からのアドバイスも、
詳細に書き込まれたマニュアルも、
そのままでは適用できない問題にぶつかる。

自分で突き破らねば、壁に押し潰されてしまう。

こうしたときには立ち止まり、
想像力を働かせることが重要。

どこが問題の核心なのかを絞り込み、
今までの知識と経験を総ざらいして、
解決へのシミュレーションを展開し、
有効と思われるものから試してみる。

手持ちの武器が乏しければ、
壁に穴を開けるどころか、傷つけることさえできない。

無力感に苛まれながらも、
再び考え抜かなければ、
営業マンに道は開かれない。
何度も打ち倒され、泥を舐めさせられ、
そこで立ち上がるか否かが問われる。

どうにもならず、
上司や先輩の力を借りなければ、
問題を解決できないこともある。

営業マンの評価は確実に下がり、
新たな課題が数多く突きつけられる。

だからといって気にすることはない。
満身創痍になりながら厚い壁に挑んだ経験は、
血となり肉となり、必ず花開く。

|

« 言いたいことはすべて伝えたか02 | トップページ | 解決の糸口が見つかるまで考えろ02 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/21370923

この記事へのトラックバック一覧です: 解決の糸口が見つかるまで考えろ01:

« 言いたいことはすべて伝えたか02 | トップページ | 解決の糸口が見つかるまで考えろ02 »