« どこかに隠れ家を持っているか01 | トップページ | 口うるさい人ほど敬遠するな01 »

2008年5月16日 (金)

どこかに隠れ家を持っているか02

営業マンは強くなければ闘えないが、
それほど強くなれるものでもない。
どこかで肩の力を抜いて、
ありのままの自分をさらけ出さねば、
息が詰まってくる。

自信過剰に陥ると、
弱い自分を受け入れることができずに、
根元から崩れていく。

だからといって自然体で通用するには、
かなりの修行の歳月が必要。
私が誰の前でもプレッシャーを感じず、
言いたいことを口にして、
相手から受け入れられるようになったのは、
四〇代も半ばを過ぎてからのことである。

営業マンの闘いは、連戦連勝というわけにはいかない。

勝ったり負けたりを繰り返し、負けが続くこともある。
そのときに、どのように自分を立て直すのか。
態勢を整える場所があるのか。
営業マンが闘い続けるためには重要。

お客さまやライバルの前で、
惨めな姿を見せないために、
それなりの準備が必要。
自分の弱さを自覚せず、
猪突猛進していけば、
当たって砕けた後に醜態をさらす。
あらかじめ隠れ家を持っていれば、
満身創痍の心身を癒した後に、
何事もなかったような顔をして、
闘いの場へ戻っていける、

ONとOFFを切り換えて、
仕事で集中力を高めるには、
休むべきときに休み、
遊ぶべきときに遊び、
身体の芯からエネルギーを湧き起こすこと。

一所懸命に頑張っているポーズを、
誰に見せようとしているのか?
結果を伴わないパフォーマンスは、
自分以外の誰ひとり満足させられない。

|

« どこかに隠れ家を持っているか01 | トップページ | 口うるさい人ほど敬遠するな01 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/20780939

この記事へのトラックバック一覧です: どこかに隠れ家を持っているか02:

« どこかに隠れ家を持っているか01 | トップページ | 口うるさい人ほど敬遠するな01 »