« 「売れる仕組み」に革命が起きる | トップページ | そのアドバイスに保険はかかっていないか02 »

2008年4月25日 (金)

そのアドバイスに保険はかかっていないか01

営業マンは何度も壁にぶち当たり、その都度立ち止まって思い悩む。
自分ひとりで解決できなければ、 信頼できる上司や先輩に相談し、
素直な気持ちで意見に耳を傾ける。
聞き上手になれる営業マンには、たくさんの情報が集まってくる。

だからといって人の言葉を、鵜呑みにしてはいけない。

一人ひとりは誠実に応えていても、それぞれの立場があるから、
一〇〇%の真実を伝えるのは難しい。
とりわけ会社の上司や先輩は、トラブルを招くような危険を避ける。

成果を導くために有効な手法は、 一歩間違えると破綻を来すから、
どうしてもお客さまとの人間関係が最優先される。
相手の懐に飛び込みながら、ギリギリのところで決裂を避けるタイミングは、
当事者にならなければ予測できない。
上司や先輩は成功の確率を高めるより、 失敗の確率を抑えようとする。
善し悪しは別として、
営業マンの能力を標準化して、組織的にコントロールしたほうが、
マネジメント効率は改善へ向かう。
営業マンに一〇〇点満点を求めない。

言ってしまえば上司や先輩のアドバイスは、
安全で事故を起こさないルートを案内し、
スピーディに目的へたどり着くことを最善としない。
スタンダードな手法を教え、 個性的なスタイルを削ぎ落とす。
唯一絶対の解決策ではない。

どんな意見も一長一短で、 プラスになるかマイナスになるか、
営業マンの活かし方で決まってくる。
アドバイスに従って行動するのではなく、
自分の中で充分に消化させて、新しい計画を立てることが肝心。

誰に何を言われたにしても、
やったことの結果は、自分自身で引き受けねばならない。

|

« 「売れる仕組み」に革命が起きる | トップページ | そのアドバイスに保険はかかっていないか02 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/20514815

この記事へのトラックバック一覧です: そのアドバイスに保険はかかっていないか01:

« 「売れる仕組み」に革命が起きる | トップページ | そのアドバイスに保険はかかっていないか02 »