« 初対面でイニシアティブを握れ 07 | トップページ | 断り文句の中に攻めどころがある 02 »

2008年3月 8日 (土)

断り文句の中に攻めどころがある 01

皆さんは、本当に売れない営業を経験していますか。
売れないといっても、そこそこに売れる商品があり、
何人かのお客さまはいるのではないでしょうか。
手にした武器は弱いかもしれませんが、
徒手空拳で闘っているわけではないでしょう。

私が営業マンとしてスタートしたときは、
まったく売れない毎日の繰り返しです。
朝一番で小売店に飛び込み、
夕暮れまで次々と訪問するのですが、
どこへ行っても門前払い。
手ぶらで会社へ戻れば、
上司から厳しい一撃が待っています。

「バカヤロー、一日中何をしていた。売る気がないなら辞めちまえ」

叱られるのはもっともですが、売れないものは売れません。
それでも小売店を訪問するのが、営業マンとしての私の仕事。
来る日も来る日も断られ続けているうちに、
私はお客さまが断る言葉の中にこそ、
現状を打破する鍵が潜んでいると気づきました。

|

« 初対面でイニシアティブを握れ 07 | トップページ | 断り文句の中に攻めどころがある 02 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/11062991

この記事へのトラックバック一覧です: 断り文句の中に攻めどころがある 01:

« 初対面でイニシアティブを握れ 07 | トップページ | 断り文句の中に攻めどころがある 02 »