« 油断大敵 | トップページ | 驚いた »

2008年2月23日 (土)

責任の取り方

 イージス艦が引き起こした事故について、防衛省の情報開示が遅れていて、さらに国民の不審を煽ってる。野党はこぞって石破大臣の辞任を要求、応じなければ参院での問責決議も考えるという。今必要なのは、そうじゃなく、防衛省の体質を問い直すこと。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080222-OYT1T00426.htm?from=top  

 ハッキリ言って、辞めて一番楽になるのは石破氏。被害者に責められ、メディアからサンドバッグのように叩かれ、それでも踏み留まるのは、防衛大臣の責任を果たそうとしてるから。事件の本質を明らかにするか否かで、石破氏の真価が問われると知ってる。

 野党は防衛大臣の首をすげ替え、それで問題が解決すると思ってるか。そうでなければ現職をまっとうさせ、共に防衛省の組織革新を推し進め、透明度を高めたほうが民意に応えられないか。昨年末の防衛コストの問題も、尻切れ蜻蛉のままじゃないか。

 民主党が本気で政権を担おうとしてるなら、無意味な責任追及に走るより、当事者として防衛省と関わり、具体的な改善案を提示するのが先。反対のための反対をしていたら、道路特定財源で正論を展開してることさえ、パフォーマンスに受け取られかねない。

 石破氏の進退は、石破氏にも決められない。大臣として防衛省の改革に目途を付けてから、初めて肩の荷を降ろすことを許される。大臣報酬のカットなど、当面の責任は負うだろうが、辞めて済まされるほど問題は小さくない。党派を超えて取り組む課題。

|

« 油断大敵 | トップページ | 驚いた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/10692638

この記事へのトラックバック一覧です: 責任の取り方:

» チャックにご用心 [ブログ - Tシャツ通販のキャティーサテライト│オリジナルデザインのプリントTシャツを販売]
「ディスクロージャー」=「情報開示」、今やこれを抜きにして会社とお客様との信頼関係は築けません。人間関係ではどうでしょうか。常に心のチャックをきつく閉めて殻に閉じこもっている人、誰に対してもオープンでチャック全開の人、人によってチャックの開きぐあいを調... [続きを読む]

受信: 2008年3月 3日 (月) 10時51分

« 油断大敵 | トップページ | 驚いた »