« 変だよ | トップページ | 演出が大事 »

2008年2月26日 (火)

物騒な

 千葉県鎌ヶ谷市で服役中の指定暴力団幹部が、入院中の病院から行方をくらました。北朝鮮から覚醒剤を密輸して、一審の東京地裁では無期懲役の判決。昨年の暮れに重篤な状態に陥ったとして、弁護人から執行停止の申し立て。今月18日から入院してた。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080225-OYT1T00622.htm?from=main2

 刑務所で診察も受けただろうし、年齢も69歳ということだから、弱ってたのは事実に思われる。確かな証拠があれば、最高裁まで争っても、懲役を免れないし、塀の中で最期を迎えるかも。野垂れ死んでも、娑婆の空が恋しかったか。逃げ切れるものでなし。

 正直に言って浅ましい。諸々の犯罪の中でも、覚醒剤は若い人の人生を狂わせ、社会の根本を揺るがす。決して許してならない。どのような事情があろうとも、今も苦しむ被害者のことを考えたら、罪と真正面から向かい合い、祈りの日々を過ごしてほしい。

 立ち回り先は手配されてるだろうし、この寒空にどこへ向かおうとしてるのか。古稀に近いといっても今どきの老人、意外とパワフルなのか。住宅街にでも逃げ込んで、自暴自棄に道連れを狙ったら恐い。人の命を尊ばない輩は、きちんと隔離しておいてほしい。

 生々しさのようなものを感じると同時に、私もまだ枯れちゃいけないと、ひと回り以上年長の脱獄犯に気づかされた。どんな状況に追い詰められても、終わっていないと呟けるか、必死の行動を起こせるか。悪い奴に負けてるようじゃ、自分の志を貫けないよね。

|

« 変だよ | トップページ | 演出が大事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/10760099

この記事へのトラックバック一覧です: 物騒な:

« 変だよ | トップページ | 演出が大事 »