« 建国記念日 | トップページ | 御身大切 »

2008年2月13日 (水)

植民地かよ

 沖縄でアメリカ海兵隊員が、地元の中学生に乱暴。声を掛けられた沖縄市の胡屋十字路も、事件の現場となった北谷も、何度も訪れたことがあるので、生々しい映像が脳裏を駆け巡る。沖縄の人は素直でやさしいから、初対面の人でも疑わずに打ち解ける。
http://www.asahi.com/national/update/0212/SEB200802120008.html

 昨年の7月にも横須賀で、女性がアメリカ軍人に殺される事件が起きた。どんな社会にも不心得者はいて、法令に違反する悪事を働くが、在日米軍と日本の民間人とりわけ女性との間には、それだけではない意識が潜在しているように思われてならない。

 アメリカ人の有色人種に対する差別意識を指摘する人もいるが、黒人兵が加害者になることもあるから、それ以上に強いのは占領軍の傲慢。自ら統治できない国民に対し、国土を守ってやるから人身御供を差し出せと考える。戦場に赴けば明日は死ぬかもしれない。

 日本が連合軍に敗戦したのは1945年、すでに63年近く経ているのに、米軍の駐留を放置してるから、このような事件はこれからも起こる。憲法では戦争放棄を唱えているが、自衛隊は国際的に認知された軍隊で、平和貢献のために海外へも派遣されてる。

 日米軍事同盟を結んでも、独立国として主張すれば、全国にこれほど米軍基地を必要としない。沖縄本島など基地の島、占領された状態が改善されない。米軍基地はアメリカの国益と踏まえて、日本の国益を拡大していくのが、国民にプラスをもたらすのでは。

|

« 建国記念日 | トップページ | 御身大切 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/10468227

この記事へのトラックバック一覧です: 植民地かよ:

« 建国記念日 | トップページ | 御身大切 »