« 空気が読めない | トップページ | 暖かかった »

2008年1月30日 (水)

誠橋って

 民主党の管氏が、道路特定財源を巡って、古賀誠氏の尽力によるとされる福岡県朧橋を採り上げたが、福岡県の麻生知事がこれに反論。古賀氏は地元の大物議員で、道路族のドンとして知られる。総工費は43億円で、地元では誠橋と呼ばれているそうな。
http://www.asahi.com/politics/update/0129/SEB200801290002.html

 通行量は1日2千台を見込んでたが実情はその1割、そんなことはどうでも良くて、肝心なのは地元の人がどれだけ必要としてたかと、全国レベルの優先順位は適切だったか。同じ費用を投じるなら他の施設が欲しかったなら、笑い話にもなりゃしない。

 43億円の内訳は、建設会社への支払か、帳簿に記載されてないコストはあるか、その辺りも明らかにしてほしい。政治家や官僚が絡まなきゃ、もっと安く造れるかも。病院がなくて、小中学校が閉鎖され、皆が生活に困ってるのに、道路だけ立派になってもね。

 群馬県の山奥をドライブしてたとき、お店どころか自動販売機もない道に迷い込んだ。それでも道路は完全舗装、流石に福田、中曽根、小渕と歴代総理を輩出したからか。埼玉県はひとりも総理大臣がいないから、秩父の脇道を入れば未だに砂利道なのかな。

 今の国民生活で、何を優先すべきか。都道府県の知事も国会議員も、そこのところを真剣に議論してほしい。形振り構わず私腹を肥やそうと、辻褄合わない答弁で逃げず、腹を括って本来の仕事と取り組んでほしい。三途の川は渡し賃だけあれば充分だから。

|

« 空気が読めない | トップページ | 暖かかった »

コメント

菅の現地視察によれば、一日の走っている車は20台以下。実に、100倍の嘘に基づいて、道路族議員の古賀誠が作らせている。土建屋から古賀が手にした賄賂は1億円を超えている。ここに、一般財源にできない真相がある。

投稿: 偽り橋 | 2008年2月20日 (水) 07時11分

 偽り橋さん、ありがとうございます。

 贈収賄の事実があるなら、明らかにしたいですね。道路族と呼ばれる議員と国土交通省、地方自治体と建設業者、それぞれのお金の流れがわかれば、選挙民も判断できますね。

投稿: 島田士郎 | 2008年2月20日 (水) 09時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/10143717

この記事へのトラックバック一覧です: 誠橋って:

« 空気が読めない | トップページ | 暖かかった »