« 潔さ | トップページ | 伝家の宝刀 »

2008年1月14日 (月)

大人の階段

 法令が改正されてから、1月の第3月曜が成人の日。元々は15日が小正月で、元服の儀式が行われてたから。全国各地で成人式が開かれるけど、これも戦後間もない46年11月に埼玉県蕨市で開かれた青年祭がルーツとか。今では夏に実施する市町村も少なくない。

 新成人の傍若無人も、毎年のように繰り返されるが、飲酒と喫煙を解禁され、羽目を外してしまうのかも。とりわけ酒は酔うから、慣れないうちは自己制御できない。酔い方には寛大な国民性もあって、周囲も大目に見る風潮だけど、この辺りは肝心なところ。

 自分の体力の範囲内なら、どれだけ酒を飲もうと自由だが、それは限られた空間の中で許されること。当事者が合意してるなら、どのような組み合わせで、どんなSEXをしていても、他人は関知しないのと同じ。どんなに愛し合ってる恋人たちも人前では慎む。

 それはわきまえてるのに、往来で大きな声を張り上げたり、見知らぬ人に声を掛け絡んだり、尻を晒して歩いてるのと変わらないと気づかない。街中でいきなり素っ裸になれば、男でも女でも咎められるのに、酔った人たちが見過ごされるのは日本という国だから。

 成人になった祝い酒は、公共の場では唇を濡らす程度で控える。それ以上に振る舞うのは、大人としての先輩が無責任。自由と勝手は違うことを教え、真っ直ぐな階段を指し示し、きちんとした大人の仲間として迎え入れる。儀式は常に厳かに執り行われるもの。

|

« 潔さ | トップページ | 伝家の宝刀 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/9872154

この記事へのトラックバック一覧です: 大人の階段:

« 潔さ | トップページ | 伝家の宝刀 »