« 切り換えなきゃ | トップページ | 鍛え直さなきゃ »

2008年1月 4日 (金)

後出しジャンケン

 公明党の太田代表が街頭演説で、衆院の解散および総選挙は、秋以降が望ましいと演説。自民党の福田総裁も、夏の洞爺湖サミットまでは、政治スケジュールが詰まってると発言。民意とは裏腹に与党は政権を維持し、仕切り直そうとは考えてないようだ。
http://www.asahi.com/politics/update/0102/TKY200801020107.html

 確かに自公連立で、たいていの法案は通る。参院でいくら民主党が反対しても、衆院で再可決できるだけの議席はある。でも、それ以上に優位だった参院選前の状況に、国民が疑問を投げかけたのを忘れてないか。このままずるずると、政治不信を拡大するのか。

 国会召集の直後に総理が辞任し、一ヶ月近く空転させた与党に、政治空白を語る資格はない。予算が通るかどうかより、予算そのものが適正か否かを問われてる。一刻も早く衆院を解散し、その結果で政治を運営しなきゃ、日本国民が不幸になるのは明らか。

 与党が待ってるのは野党の失策か、そうでなきゃますます政権への支持率は下がり、自民党は衆院でも第一党を守れないかも。テロ特措法にしても、ガソリン税の現行延長にしても、説明責任を果たさずに、強行採決するように映るのは、私だけなのだろうか。

 もう誤魔化さないで、正々堂々とやってほしい。できない空手形ばかり乱発し、謝罪会見でお茶を濁し、そんな映像はウンザリ。どの政党が国民に目を向けてるか、民主主義のルールに従ってハッキリさせたほうが良い。遅くなるほど事態を収拾できない。

|

« 切り換えなきゃ | トップページ | 鍛え直さなきゃ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/9707766

この記事へのトラックバック一覧です: 後出しジャンケン:

« 切り換えなきゃ | トップページ | 鍛え直さなきゃ »