« 言行一致 | トップページ | 出直せるのか »

2008年1月21日 (月)

道後温泉

 金曜日から仕事で松山へ。先方の好意もあって、生まれて初めて道後温泉を楽しんだ。現役の営業マンの頃に、松山は何度も訪れてるが、商業地域は手前の大街道まで。その後に郊外にも商業スペースは生まれたけど、道後温泉には足を踏み入れられなかった。

 今までに草津、下呂、有馬と、代表的な名湯は訪れたが、道後温泉は日本三古湯のひとつ、是が非でも自分の肌で確かめたかった。とりわけ明治時代に建造された共同浴場は、外観を見るだけでも興味をそそられる。旅館の湯に入る前に、ぶらりと散策する。

 一階の神の湯は入湯料400円、自動販売機があるわけじゃなし、設備が整ってるわけじゃなし、それでも時代を超えた存在感が、否が応でも期待を膨らませる。浴槽は檜と思い込んでたが、石造りで意外と狭い。地元の人も含めて、たくさんの人で賑わってる。

 さらりとした単純泉で、室内なので長湯もできない。ほてった肌に夜風が心地良く、今度は旅館の最上階の温泉へ。こちらは人も少なく、露天もあるので大満足。共同浴場の湯に比べると柔らかく、しっとりと肌に吸い付く感じ。源泉は奥道後で、ちょっと違う。

 翌日から2日間は、朝から晩まで缶詰、日曜は雨降りだったが、それでも温かいのは南国だから。仕事も順調に進んで、松山空港で一六タルトをお土産に羽田へ。あっと言う間の空旅だったけど、それから狭山までが長い。日付が変わった頃に、やっとご帰還。

|

« 言行一致 | トップページ | 出直せるのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/9996121

この記事へのトラックバック一覧です: 道後温泉:

» 電光掲示板のついた自動販売機 [雑学博士になりたいっ!!,道後温泉]
高速道路の無人パーキングエリアなどに、最近は電光掲示板の着いた自動販売機があります。この電光掲示板には交通情報やニュースが流れており、利用者が情報を得ることが出来ます。この自動販売機、災害発生時には遠隔操作により無料で飲料を提供できるようになります。高速道路では、災害発生時に利用者が孤立してしまう可能性があるので、パーキングエリアに非難した人のために飲料を無料で提供する機能があるのです。... [続きを読む]

受信: 2008年1月21日 (月) 21時19分

« 言行一致 | トップページ | 出直せるのか »