« 聖徳太子 | トップページ | 皆、大変なんだ »

2007年12月 5日 (水)

みたらし団子

 池袋で平松先生と会う。出版社に勤めてた頃に、著者と編集者として出会ってから15年、コンサルタントとしては大先輩。豪華な中華料理をご馳走になり、お互いの近況を語り合うと、中小企業診断士の資格を更新してないとのこと。いささか驚かされた。

 経営診断するにも指導するにも、資格の有無が必要になるケースは少なく、問題は本質をどれだけ見極めてるか。それはよくわかるのだが、せっかく取得した資格を返すこともないと思ったが、平松先生はもっと奥を見てるようで、かなりスタンスを切り換えてる。

 研修についても距離を置き、短期の研修は引き受けず、ひとつの企業とじっくり付き合う。よろず悩み事相談所と笑ってたが、胆が据わってるように見える。これからいろいろと仕掛けようとしてる私は、さながら駆け出しのような気分に襲われたのも事実。

 それでも共通するテーマは多く、語り合うとお互いにヒントを示唆される。どうすれば効果的な研修を実施できるか、考えねばならない宿題も持ち帰る。ときには先輩の話に耳を傾け、自分自身の足場を固めるのも大事。このタイミングで会えて良かったかな。

 帰り道に追分け団子、妻と二人で食べるのが楽しみ。お腹は一杯だったけど、このくらいのおやつが落ち着く。私は私の道を歩き、一つひとつ行動を起こし、思いを形にしていきたい。どこまで行けるかわからないけど、未だ道の途上で先は長い。

|

« 聖徳太子 | トップページ | 皆、大変なんだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/9256073

この記事へのトラックバック一覧です: みたらし団子:

« 聖徳太子 | トップページ | 皆、大変なんだ »