« 見えないもの | トップページ | 誰か故郷を思わざる »

2007年12月28日 (金)

そろそろ幕間

 いよいよ押し詰まり、いくつか打ち合わせを済ませたが、すべて来春の予定。組織そのものをどう革新し演出するか、リーダーはどう考え行動すべきか、不思議なことにテーマは重なってる。時流を読むだけでなく、足場を固める必要を自覚してるのか。

 テーマを具体的に落とし込み、伝えられる形にするのはこれからの作業だが、昼でも夜でも進められるから、年明けの連絡には充分に間に合う。人と会うのは仕事納め、後は穴蔵でコツコツ。歳を経るに従って、一年のスピードは加速する。本当にあっと言う間。

 いろいろなことが起こったけど、揺らいじゃいけないと身に染みた。無器用でも自分の道を歩んでれば、必ず声を掛けてくれる人がいる。一つひとつとていねいに向かい合えば、きちんと結果は積み重ねられ、次の扉を開く力が蓄えられる。当たり前だよね。

 初心に戻り試行錯誤を繰り返し、私の仕事は人を教え育てるのが大事と、改めて強く確信した一年だったかな。独り善がりで勢い込んでも空回り、サポートしてくれる人がいるから前へ進める。昔馴染みの人にも、新しく出会った人にも、心の底から感謝する。

 しばらくは猪突猛進、予定をクリアして形にする。その中から次のテーマが生まれ、立ち止まったり悩んだり、でもベクトルは上へ向いてる。自分を信じて健康に留意すれば、間違いなく今より成長できる。風が吹き荒んでも、身体の芯が熱いから大丈夫。

|

« 見えないもの | トップページ | 誰か故郷を思わざる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/9600368

この記事へのトラックバック一覧です: そろそろ幕間:

« 見えないもの | トップページ | 誰か故郷を思わざる »