« 霊感商法って | トップページ | ひとり遊び »

2007年12月23日 (日)

柚子湯ぽかぽか

 一年で最も夜の長い日、昔から小豆粥や南瓜を食べると、これから寒さが厳しくなっても、風邪を引かないと伝えられてる。それ以上にポピュラーなのが柚子湯、冬至と湯治を掛けて、柚子は融通が利くようにと願いを込めて、江戸時代からの風習らしい。

 先日、寸又峡へ遊んだ帰りに、道の駅で求めた柚子があって、この冬は随分と柚子湯に入ってる。肌が滑らかになって、何より保温効果が高いので、暖房を入れずに深夜を過ごせる。温泉とはまた別の趣、先人の知恵に舌を巻きながら、くつろがせてもらう。

 いろいろなことがあったにしても、家に帰るとほっとひと息。同じ塒でも、旅先とはちと違う。家族の温かさか、馴染んだ空気か、どんなに狭くとも、辺鄙でも、家がやっぱり一番。この感覚が失われたら、流離うばかりの根無し草、人と人の共通言語が消える。

 座って半畳、寝て一畳。欲を掻かなきゃ、生きるのに必要なものは、さほど多くない。すでにたくさんの宝物を手に入れ、食べるに不自由してないのに、さらに身を飾ることもない。足りるを知って慈しめば、毎日は自然と輝いてくる。心の芯が癒される。

 冬至を過ぎると、昼が少しずつ長くなっていく。目に見えなくとも、確実に春の準備。北風が吹き荒んでも、土の中で芽生える仕掛けが始まり、舞台が整えば花は咲き乱れる。焦らず、慌てず、ゆっくりで良いんだよ。柚子湯に浸かって、充分に温まってから。

|

« 霊感商法って | トップページ | ひとり遊び »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/9527409

この記事へのトラックバック一覧です: 柚子湯ぽかぽか:

» 「小豆粥」についての最新ブログのリンク集 [話題のキーワードでブログサーチ!]
小豆粥 に関連するブログ記事の検索結果や関連ワードをまとめてみると… [続きを読む]

受信: 2007年12月23日 (日) 00時43分

» 温泉三昧 [旅行案内 | 旅行情報]
旅行案内のサイトです。全国の温泉の情報を集めました。 [続きを読む]

受信: 2007年12月23日 (日) 01時04分

« 霊感商法って | トップページ | ひとり遊び »