« 人の鑑になる人 | トップページ | 何が問題か »

2007年11月28日 (水)

覚醒剤って

 このところ芸能人が相次いで、覚醒剤取締法違反で逮捕されてるけど、正直に言って私には大麻と覚醒剤の区別もつかない。坂口安吾のエッセイなど読んでると、当たり前のように頻繁に登場するヒロポンも覚醒剤なのか、ちょっと気になり調べてみた。

 すると最初は医薬品、日本でも戦後間もない頃には合法で、今でも許可された特定の医療機関で使われてる。依存性が高く、用法を間違えると死亡する危険もあるため、1951年には覚醒剤取締法が制定され、その後は暴力団関係者の資金源にもなってる。

 使用者に対する罰則が緩やかなのも、本人に最も被害が及ぶからだろうが、処罰としてでなく治療として隔離しなきゃ、そう簡単に縁を切れないようにも思われる。覚醒剤を広めちゃならないが、だからといって使用した人を社会的に抹殺して良いのか。

 大事なのは元を断つこと、安易に手に入れられないようにする。覚醒剤の実態を認知させる普及活動も重要、とりわけ若い人たちにどれだけ情報を提供してるか。性教育も同じだが、人の身体の壊れやすさから目を背けず、事実を事実として伝えなきゃ。

 それと同時に人と人の関わりを、もっと密度の濃い形にしなきゃダメ。強くなきゃ生きていけないが、最初から強い人などいない。皆が支え合い助け合い、少しずつたくましくなる。一人前になるまでに、時間も手間も掛かるのが人という生き物じゃないのかな。

|

« 人の鑑になる人 | トップページ | 何が問題か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/9145345

この記事へのトラックバック一覧です: 覚醒剤って:

« 人の鑑になる人 | トップページ | 何が問題か »