« 営業テキスト | トップページ | 阿吽の呼吸 »

2007年11月25日 (日)

空恐ろしい

 栃木県で夫が妻を殺害し自宅を放火、数日前にも同じような事件が群馬県であり、どちらも50代で私と同世代。長いこと夫婦をやってれば、そりゃいろいろなことがあるさ。不平不満はお互いさま、折り合いを付けながら暮らすのが普通。殺すくらいなら別れる。
http://www.asahi.com/national/update/1124/TKY200711240261.html

 夫婦間の殺人など昔からあったけど、話を聞けばわかるような気もした。ところが最近ではガキのケンカ、分別もなきゃ節度もなく感情の放し飼い。下手に知恵がついてるから、傷つけるだけでなく命まで奪う。遺された子どもは、どこにも怒りをぶつけられない。

 男と女の関係では暴力は御法度、殴るくらいなら離婚すれば良いし、殴られてまで共に暮らす義理はない。恋愛にせよ見合いにせよ好きで一緒になったんじゃないか、一番身近な人を大切にできなくて、どうして世間を渡れると思えるのか不思議でならない。

 惚気るわけじゃないが、私は妻が大好きだから、どうすれば幸せになれるかをいつも考える。脚が痛ければ脚をさすり、腰が重ければ腰を揉む。元気な側が弱い側を助ける。バランスなんか取れなくても良い。お互いに笑顔を向けられる時間が長ければ充分。

 そりゃ暮らしていくのにお金は必要だし、少ないより多いほうが楽になる。でも、お金なんかあったって、空気が冷えてたら哀しいじゃないか。慎ましくたって、私は温かいほうが好き。それでも妻が別れたければ、潔く退くのが男の花道。古いのかな。

|

« 営業テキスト | トップページ | 阿吽の呼吸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/9096972

この記事へのトラックバック一覧です: 空恐ろしい:

« 営業テキスト | トップページ | 阿吽の呼吸 »