« 阿吽の呼吸 | トップページ | 覚醒剤って »

2007年11月27日 (火)

人の鑑になる人

 今の人は、明らかに本を読まなくなってる。インターネットが普及したとか、携帯電話で忙しいとか、諸々の説があるようだけど、一番の原因は人として成長することを、望まない人が増えてるからのような気がする。謙虚という言葉はすでに死語になってるかも。

 人の値打ちを測る基準が、上から下までお金になってる。肥えた豚が尊敬され、痩せたソクラテスは卑しめられる。お金の臭いのするところに人は集まり、稼ぐためのノウハウは重用されるけど、自分の身を律して道を求める人は誰からも気づかれず隠れてる。

 ひと昔前までは、立派な人に対するコンセンサスがあった。皆が同じようなイメージを描き、それはお金とは違う価値基準だったから、お金持ちも貧乏人も立派な人になるよう、少しでも近づくように学ぼうとした。偉人と呼ばれる人は必ずしも富裕ではなかった。

 お金だけが唯一の価値基準になると、プロセスなど問われないから、どんな生き方をしようが関係ない。法令に違反せず、人から顰蹙を買わなきゃ、何をやってもオールセーフ。本なんか読んでる閑があるなら、金儲けの算段を考える風潮が強まる。

 どれだけ経済的に豊かでも、心が貧しければ幸せでないと、考えるのは異端なのかも。それでもお手本になる人を見つけて、学んでいきたいと願ってる。私などの場合は、恥を減らすことくらいしかできないが、若い世代には前途洋々たる明日が開かれるのに。

|

« 阿吽の呼吸 | トップページ | 覚醒剤って »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/9129619

この記事へのトラックバック一覧です: 人の鑑になる人:

« 阿吽の呼吸 | トップページ | 覚醒剤って »