« モチベーション | トップページ | 当事者意識 »

2007年10月25日 (木)

ご馳走になった

 久し振りに先輩と会い歓談、場所は御茶の水の山の上ホテル、著者が缶詰になるので有名。出版社に勤めてた頃は、物見遊山で何度か訪ねたが、編集者としては一度も使ってない。出版関係者には憧れというか、幻というか、伝説のホテルとして知られてる。

 落ち着いたロビーで、話題はあちらに飛び、こちらに飛び、共通するところが多いので、お互いに深掘りできた。内容は守秘義務、それだけ密度が濃かった。流れで地下の中華料理店へ。すっかり散財させてしまったが、先輩なので甘えさせてもらう。

 フィールドは近いけど、直接ビジネスに関わってないが、共に闘う戦友のような関係。たまに会って話して、ヒントをもらったり、ときどきは与えたり、こうした人脈が大切なんだよね。自分ひとりが苦しんでるのじゃないと、わかるだけでも勇気が湧いてくる。

 秋の夜風は心地良く、電車の中で頂いた雑誌を眺めながら、勉強することが多いな。でも、自分で境界線を引いたら、ますます取り残されてしまう。ちょっとずつでも学んで、時代の空気を感じないといけないやね。独り善がりになったらオシマイ。

 いろいろな情報を整理して、自分なりに出口を探し、新しいコンテンツを生み出し、それをどこまで繰り返せるか。伝わる言葉に力を宿せるか。源泉になるのは人の知恵、出会う数が増えれば、それだけたくさんの力を借りられる。自分をサポートしてもらえる。

|

« モチベーション | トップページ | 当事者意識 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/8603961

この記事へのトラックバック一覧です: ご馳走になった:

« モチベーション | トップページ | 当事者意識 »