« 雨が降ってたけど | トップページ | 疑惑は深まり »

2007年10月29日 (月)

義務教育って

 中教審がゆとり教育の行き詰まりを分析し、反省を列挙した中間報告を提出するという。間違っているなら改める姿勢は良いのだけど、これが義務教育の指導要綱になると、その間に教育を受けてた児童や生徒もいて、かなり複雑な印象を受けざるを得ない。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071028it01.htm

 授業時間や指導内容の技術的なところより、一人ひとりの児童や生徒の可能性を認め、人格を尊重しているかどうか。中学校を卒業した段階で、社会生活を営むのに必要な基礎知識を、全員に身に付けさせるのが義務教育の目的。そこのところを押さえているか。

 高校や大学、専門学校など、進学するのは本人の自由。それぞれの学校は、独自の理念に基づき試験問題を作成してる。それに対応し合格できるように指導するのは、義務教育本来の趣旨から外れるとわきまえてるか。基準になるのは社会に適応できるかどうか。

 ゆとり教育が間違ったのは、本人の自主性やら生きる知恵やら、ありもしない幻想を対立軸に打ち出したこと。保護者が偏差値の向上を求めても、現場の教師はそれに応える必要はない。あくまで基礎知識を学ばせ、生活習慣を身に付けさせれば充分。

 世間の親も勘違いしないこと。学校にできるのは教育の一部。社会生活のひな形は学べても、個人としての幹を育てるのは家庭。上級学校へ進むのは本人の努力。義務教育ですべてを賄おうとするのは虫が良い。何ができて、何ができないか、捉え直さなきゃ。

|

« 雨が降ってたけど | トップページ | 疑惑は深まり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/8657693

この記事へのトラックバック一覧です: 義務教育って:

» 専門学校と大学の違い [専門学校と大学の違い]
専門学校と大学の違いは、どこにあるのでしょうか?専門学校は、1〜2年制のところが多く、大学は4年制が... [続きを読む]

受信: 2007年10月31日 (水) 09時13分

« 雨が降ってたけど | トップページ | 疑惑は深まり »