« イライラ | トップページ | 夢の追い方 »

2007年10月 8日 (月)

恐い話だけど

 100万円を預託すれば年利36%、使っても減らない円天という通貨、L&Gの被害者は全国で5万人。迂闊に儲け話に乗る風潮を指摘するのは簡単だけど、その背景に年金や医療費を筆頭に、生きることへの不安を煽る世の中の流れが横たわってるのも事実。

 大切なのはお金だけじゃない。それくらいのことは言われなくとも、歳月を重ねた大人なら充分に承知してる。でも、お金がなければ首が回らない。惨めな思いもさせられる。客として来店しても、支払うお金の額で扱いが違う。チヤホヤされると嬉しくなる。

 メディアで採り上げる成功者も、要するにどれだけ儲けたかのランク。事業内容や社会貢献より、住居の豪華さや装身具で人物を評価される。高級外車を乗り回していれば尊敬され、荒唐無稽な論を展開しても独創的と持て囃される。メディアが一番の提灯持ち。

 そんな情報が肥大化すると、自分だって夢を見たい人が現れる。虎の子の現金を寝かせておくより、知恵と才覚で一発逆転を狙ったり、勝ち馬に乗っかり余生を豊かに暮らしたり、そうなったら良いなと考える。そんなときに誘われたら、ふらふらと付いていく。

 これからの時代に私たちは、強くならなければ餌食にされる。自分の頭で考え、自分の心で動き、自分が信じる道を歩む。そのためには、自分にとって何が一番大事か、どのように生きたいか、何度でも問い直す。自分の人生を、他の人は誰も背負ってくれない。

|

« イライラ | トップページ | 夢の追い方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/8287047

この記事へのトラックバック一覧です: 恐い話だけど:

« イライラ | トップページ | 夢の追い方 »