« 同盟国か属国か | トップページ | 名古屋へ行くよ »

2007年9月10日 (月)

罪の意識

 自民党の衆議院議員の宮路和明氏、二重計上が発覚したとのことだが、社会保険庁などの官公庁、NHKなどの大企業を引き合いに出して、ミスはどこにでもあり、それらに比べれば微々たるものと発言。正直に言って、宮路氏が誰なのか印象は薄い。

 他人がやっているから、自分がやっても許される。確かに今の時代風潮。論理を飛躍させれば、人の物を盗んだって、殺す人もいるのだから、それに比べたら小さなこと。山奥にクーラーや冷蔵庫を放棄する心理とも似ている。悪いのはボクだけじゃないやい。

 どうして恥ずかしいと思わないか。天網恢々疎にして漏らさず。日本人は誰の目に触れずとも、自分の心に恥ずべきことをしない。白日の下に晒されたら、嗤われることを何よりも恐れる。開き直ることはなく、潔く自分の身を処するのが日本人。

 公のために尽くすと自ら名乗り挙げ、公金や寄付金を預かる立場なら、素直に頭を下げるのが最初にやるべきこと。こうした人を選んでしまった鹿児島の人たちが、誰よりも恥ずかしいと肩身の狭い思い。そうした人たちに対しても、申し訳ないと思わないんだ。

 私たちにも他山の石、わが身を振り返らなきゃ。このくらいならと、感性を麻痺させていないか。罪の意識は倫理的なブレーキ、社会の混乱の防波堤。自分を大切にするのと、甘やかすのは、根本的に違うこと。その辺りから問い直さなきゃいけないのかな。

|

« 同盟国か属国か | トップページ | 名古屋へ行くよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/7876993

この記事へのトラックバック一覧です: 罪の意識:

« 同盟国か属国か | トップページ | 名古屋へ行くよ »