« 正義の鉄拳 | トップページ | 二天一流 »

2007年9月 7日 (金)

橋下さん頑張れ

 テレビでお馴染みの橋下弁護士、軽すぎて二枚目で、あまり好きじゃなかったけど、山口県光市で起きた母子強姦殺害事件の弁護団のうち4人から、懲戒処分請求を煽り業務を妨害されたと提訴された。橋下氏は会見を開いて全面的に争うと明言。

 死刑廃止論者か何かは知らないが、あの事件の弁護団は鷺を烏と言いくるめる手法。お母さんのように甘えたくて、抱きしめたら死んでしまった。今までは自分の罪を認めていた被告に、荒唐無稽の陳述を誘導し、被害者だけでなく法廷を侮辱した。

 明らかな有罪を無罪にすれば、有能な弁護士と呼ばれるのか。誰が見ても売名のパフォーマンス。憤りを感じた人は多いけど、どうすれば抗議できるかわからない。橋下氏はその背中を押しただけ。弁護士に対し、誰でも懲戒請求できるなんて、知らなかった。

 業務に支障を来したと言うが、事実をねじ曲げてまで死刑を免れようとする論法は、社会に対する挑発に映る。世の中に害を及ぼす人たちを排除しようとするのは、健全な市民の自発的な行動。自業自得と思えないのは、世間一般の常識と乖離してるから。

 被告を弁護するのは構わないが、目的は被告の主張を守るため。途中からしゃしゃり出て、今まで確認されたことを覆し、耳障りな暴論で法廷を混乱させるのは、自分を大きく見せたい卑しい品性。自分自身に問い直すことが、橋下氏を提訴するより先だろう。

|

« 正義の鉄拳 | トップページ | 二天一流 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/7834954

この記事へのトラックバック一覧です: 橋下さん頑張れ:

» 橋下弁護士の脳内 [脳内メーカーで芸能人をスキャン〜頭脳占い]
橋下徹弁護士の脳内を脳内メーカーで占ってみました。橋下徹をよく橋本徹と間違えている人がいますが、橋下徹弁護士のようです。 橋下徹弁護士ですが、日本テレビの「行列のできる法律相談所」で先日、参議院議員にもなった円山雅也弁護士とともに熱いバトルで人気ですが、弁護士稼業も人気商売、メディアに露出するのもいいんじゃないでしょうか。 橋下徹弁護士といえば、例の山口県光市の母子殺害事件の被告弁護団�... [続きを読む]

受信: 2007年9月 7日 (金) 09時09分

« 正義の鉄拳 | トップページ | 二天一流 »