« 人生の途上にて | トップページ | wizliとか »

2007年9月16日 (日)

留守の間に

 名古屋での企業内研修、2日間みっちり。疲れたけど充実感。現場の営業マンとのセッションは、やはり楽しいし、伝えたいことが伝わると嬉しい。研修に参加した人たちが、少しでも現場で活かせるように、私も真剣勝負だからおもしろい。

 その間に安倍総理の辞任、青天の霹靂、前代未聞、心身共に疲れてるなら、国会答弁中に倒れるくらいのパフォーマンスを見せてほしかった。国民不在の辞任会見にもビックリ。自分の夢のために日本を巻き込んだだけ。お坊ちゃんと言われても仕方ない。

 挙党態勢で推した総理の敵前逃亡に、選んだ自民党の責任は頬被り。福田さんが総裁になるみたいだけど、一連の事態に対して国民の信を問うのが最優先。国会を空転させた事実も含めて、国民はなお自民党に政権を託すのか。解散総選挙が筋じゃないか。

 政治の空白なんて言えた義理じゃない。どうして安倍総理を選んだのか、自民党員は選挙民に説明する義務がある。そのうえで国会へ送られるなら、正々堂々と与党を主張できる。新しい総理大臣を決めたら、安倍辞任劇の幕を引けると思わないこと。

 ちゃんとしようよ。自分たちの国なんだからさ。権力闘争なんてやってる場合じゃないでしょ。政治のことは任せておいて、それぞれが本業に打ち込めるよう、問題を整理しなきゃ。このまま総裁選の勢いで、何もなかったことにはできないんだから。

|

« 人生の途上にて | トップページ | wizliとか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/7959293

この記事へのトラックバック一覧です: 留守の間に:

« 人生の途上にて | トップページ | wizliとか »