« 関東大震災 | トップページ | 9月がスタート »

2007年9月 2日 (日)

もう辞めたら

 農林水産省は、安倍内閣の鬼門なのか。松岡氏、赤城氏と、不透明な資金の流れを追求され、有耶無耶のまま幕引き。人心一新と意気込んでみたものの、新任の遠藤大臣が代表を務める団体で不正受給。その組織から自民党山形県支部に献金。またかよ。

 明るみに出たら、お金を返せば済むという問題じゃない。遠藤大臣は当事者じゃないので、大臣を辞任しないと公言してるが、それなら団体の代表はなぜ辞めるのか。自分の置かれた状況がわかっているのか。潔く身を処さないと、内閣そのものが瓦解する。

 自民党ではこの夏、各議員の修正申告が相次いだ。世間の批判に晒された泥縄の印象も受けるが、それでも改めてやり直す意志を表すなら、政界の浄化に繋がると期待した。その後に出てきたのが玉村氏の五重伝票、紛れもなく計画的犯罪とわかる。

 どれだけ優秀な人材だとしても、過去に実績を積み重ねたとしても、国民の目を掠めて私腹を肥やす人を、国会へ送り込んではならないと、普通の常識を備えている人なら考える。自民党は高学歴の夜盗の群れなのか、自分らがつくった法律を楯に居直るのか。

 臨時国会を開く前から、傷つき汚れた内閣を誰が信任できるか。美しい国は安倍総理のファンタジー、現実に裏打ちされなきゃ単なる妄想。早急に衆議院を解散し、自民党が政権を委嘱されたなら、安倍さん以外の人を首相に任命するのが筋じゃないか。

|

« 関東大震災 | トップページ | 9月がスタート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/7769256

この記事へのトラックバック一覧です: もう辞めたら:

« 関東大震災 | トップページ | 9月がスタート »