« 爺さんになっても | トップページ | 自分を苛めない »

2007年9月19日 (水)

熱闘8時間

 渋谷で人と会って近くの喫茶店へ、話し込むつもりだったので、静かな場所を選んだけど、気がつけば飯も食べないで8時間、携帯へのメールに気づかなければ、そのまま夜を徹しそうな勢い。ビジネスの打ち合わせでもないのに、私も私なら相手も相手。

 話していたのは20歳近く年下の女性、頭の回転は頗る速く、若い頃から全力疾走で生きてる。細い身体を張って、心を研ぎ澄まし、周囲に役立つように一所懸命。好きなことをやってるのだから、頑張ってるわけじゃないと言うけど、とても真似できない。

 私に比べりゃ若いから、気力と体力で乗り切ってるが、やはり窮屈な印象を受ける。自分の夢を追いかけてるし、毎日が忙しいこともあり、いくら時間があっても足りないのだろうが、私が勧めたのはバカになること、頭の中を空っぽにする一日を過ごすこと。

 この人に限ったことじゃないけど、精一杯にやり切ってる人ほど自分を甘やかさない。目指すレベルが高いから、少しでも気を抜く自分を許さない。無理をしてる自覚は薄いけど、それじゃ長丁場を乗り切れない。頑張ってる自分を認めてあげなきゃ。

 人生は短いけれど、一瞬で終わるものでもない。歳を重ねれば若いときのようにもいかない。適度に休んで、適度に楽しんで、そうしなければ追い詰められる。能力が高く、可能性に富んでる人は、社会に必要とされてるのだから、上手に自分を癒さなきゃ。

|

« 爺さんになっても | トップページ | 自分を苛めない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/8012999

この記事へのトラックバック一覧です: 熱闘8時間:

« 爺さんになっても | トップページ | 自分を苛めない »