« とうもろこし | トップページ | 余計なお世話 »

2007年8月 4日 (土)

ばたんきゅー

 久し振りに松井健一先生に誘われ、丸ノ内のoazoで食事。私が編集部長を務めてた頃だから、すでに15年以上の歳月を経てる。独立してから教えられることが多く、何かと面倒を見てもらって、昨年の岡山での講演も松井先生からの紹介。飾らない人である。

 お互いに近況を報告し、仕事の話もちらほら。ご子息も研修講師として活躍とのこと。方針が急変したセミナー会社の幹部が、独立して新しい組織を立ち上げたことも聞き、この世界では大先輩と実感させられる。こうした人との縁に恵まれたことに感謝。

 それから神保帳で、『あなたの意見はなぜ通らないのか』を創ってくれた編集者と会う。この人とも久し振りで、今は歴史のテーマを追い続けてるらしい。早々と『小学生の子どもに教える営業という仕事』を読んでくれて、編集者の視点からの意見を聞く。

 出版という共通項があるから、話は汲めども尽きない。業界事情はもとより、これからの時代のこと、今の人が何を求めてるか、スタイルはどう変わるか、気づくと3時間が過ぎてる。私の企画を考えてくれるように頼み、楽しみをひとつ遺して笑顔で別れる。

 狭山市の駅に着くと、翌日からの七夕の準備、一挙に夏が訪れたよう。心躍る一日だったので、疲れてなんかないと思ったが、シャワーを浴びて夕食を済ませると、急激な睡魔に襲われた。時計の針はようやく10時を回った頃、それでも抗うことはできなかった。

|

« とうもろこし | トップページ | 余計なお世話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/7406817

この記事へのトラックバック一覧です: ばたんきゅー:

« とうもろこし | トップページ | 余計なお世話 »