« 藪の中かな | トップページ | 頭の中が雲丹 »

2007年8月24日 (金)

不祥事の温床

 警視庁立川署の巡査長が、ストーカー行為の果てに、女性を射殺して自殺。退職金が支給されるというから噴飯ものだが、警視庁の人事管理に対しても批判が相次いでる。確かに勤務中の連絡と確認など、杜撰なところが目立つのは事実。

 そうは言っても一署員のプライベートまで、どこまで捕捉できるかという問題はある。私も勤めてた頃に、部下のひとりが借金漬けになり、退職してから諸々と露呈。後始末のために大阪まで出掛けて、頭を下げ続けたことがある。針の筵に座らされた気分。

 取引先の幹部の娘さんと結婚し、入り婿のような状態で同居してたから、ストレスも溜まっていたのだろう。ギャンブルに走って同僚から借りまくり、ついには消費者ローンまで。自己破産の手続きの途中で失踪し、それからの行方は誰にもわからない。

 こまめに声を掛けていたけど、お金に困ってたなどおくびにも出さず、借金を申し込まれたこともなかったから、知らないのは私より上の人ばかり。矢面に立たされて、事後の処理もすべてやらされたけど、私のホンネは、そんなことちっとも知らなかった。

 こうした問題は、実のところ組織内では処理できない。外部から講師を招いて研修を重ねるなど、一人ひとりに自覚を促すのが一番の早道。メンタルケアも含めて、風通しを良くしなきゃ。他人事とは思えない経営者は、時代の感度が優れてるよね。

|

« 藪の中かな | トップページ | 頭の中が雲丹 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/7651263

この記事へのトラックバック一覧です: 不祥事の温床:

« 藪の中かな | トップページ | 頭の中が雲丹 »