« 充実してますよ | トップページ | 参議院の選挙 »

2007年7月28日 (土)

言葉に酔ったら

 私はお酒を飲めないし、飲めばすぐ眠くなるので、酩酊状態に陥らないと思ってた。でも、お酒を飲んで酔うのは、誰の目にもわかりやすいし、事前にブレーキを利かせられる。私の場合はお酒じゃなくて、言葉に酔っちゃうみたい。これは、根深く始末が悪い。

 とりわけ酔いやすいのは故事成句、本が好きなこともあるけど、故事成句を遣うと文章をまとめやすく、奥深い意味を包括できる気になる。業界用語や専門用語と同じで、共通の理解を前提とすれば効果的だけど、わからない人には何を言いたいのやら。

 文字遣いでも微妙なニュアンス、送りにもこだわってしまう。それぞれ講釈はあるけど、読む人は気にも留めない。出版社に勤めてた頃は、文字の統一やら詠みやすさやら、重箱の隅を突くような作業。校正ミスがあってもなくても、売れる本は売れるのに。

 編集者とやり合うときも、自説を主張してきたけど、どうでも良いことなら先方は譲る。大事なのは魂が伝わるか、大意を理解されるか。わかっていても、ついつい心地よさを優先。辞書が必ずしも正しいとは限らないから、自分のルールで言葉を積み重ねる。

 最近になってようやく、こうした傾向も薄らいできた。いろいろな人と交わるプロセスで、捻った言い回しが個性でないと、今さらながら気づいたしだい。言葉に酔ってると自覚したら、できるだけ人と会うのが良い。自分の思いが伝わってるか検証できる。

|

« 充実してますよ | トップページ | 参議院の選挙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/7299541

この記事へのトラックバック一覧です: 言葉に酔ったら:

« 充実してますよ | トップページ | 参議院の選挙 »