« 朝に道を聞きては | トップページ | それほどでも »

2007年7月25日 (水)

あけぼの公園

 娘と孫が狭山へ。本当は夏休みに入って、すぐに来たかったらしいが、孫が熱を出して数日遅れた。明後日には帰り、次は8月の初め。幼稚園があるので、何かと忙しいとのこと。こちらとしては、会う日々が娘と孫にとって、心安らかならそれが一番。

 私が翌日に外出することもあり、昼飯を食べてから飯能のあけぼの公園へ。締め日の前、夏休み、そして快晴、道が混んでるのは仕方ないやね。ムーミンのきのこの家も、子どもたちで溢れてた。直射日光を浴びずに、ドタバタ騒げるのだから、無理もないか。

 孫と追い駆けっこ、最近はアニメの影響で、キュアレモネードを気取ってる。もちろん私は悪人で、孫のビームに倒される。呆気なくやられるとご不満で、いささか抵抗した後で、必殺技で退散するストーリー。何度でも繰り返すと、腰と脹ら脛に堪えてくる。

 飽きてくると、私と妻が子どもになり、自分はちゃっかりお母さん。駄々をこねるように命じられ、その通りにすると叱られるのだが、それからやさしく頭を撫でる。甲斐甲斐しく世話したり、食事を振る舞ったり、育ってると思うのは爺バカなんだろうけど。

 娘も甘やかし、孫も抱きしめて、爺と婆は駆け込み寺だから、少しだけ元気になってくれたら嬉しい。夕食は遅くなったけど、ストレスは発散されたのか、絵本を読み聞かせてる間も穏やか。ぐっすりとお休みなさい。爺と婆は覚悟して受けとめるから。

|

« 朝に道を聞きては | トップページ | それほどでも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/7264734

この記事へのトラックバック一覧です: あけぼの公園:

« 朝に道を聞きては | トップページ | それほどでも »