« 四十九日 | トップページ | 戦略って »

2007年7月14日 (土)

政治の季節

 参院選が公示され、各党がそれぞれにアピール。本人たちは必死だし、国民生活とも密接に関わるのに、どこか嘘臭いのはどうしてか。政党の人たちは大上段に構えて、高いところから見下ろして、当事者意識が伝わってこないから。自民も民主も同じ印象。

 行政改革なんて、中曽根内閣からのスローガン。相変わらず天下りは減らないし、庶民感覚では信じられない高給、当時からほとんど前進してない。政治資金の透明度も、どれだけ高まったか疑問。頭の良い人ばかり集まって、屁理屈をこねてるだけかな。

 最大の理由は、誰も発言の責任をとらないから。年金の問題にしても、社保庁の犯罪は明らかなのに、垂れ流された現実を後付で承認し、税金で善後策を練るから、誰が聞いても後味が悪い。納付したお金を横流しした輩は、野放しのまま追求もされない。

 政治家たちには、税金は打ち出の小槌。議論を重ねてるようで、実は既得権をいかに守るか、大義名分をどこに見いだすか、同じ穴の狢にしか見えない。誰かきちんとわかるように、国民の声を吸い上げて、国民に仕える意思を明らかにしてほしい。

 それでも大事な一票、棄権しちゃいけない。たとえ団栗の背比べでも、最もマシな候補の名を記さなきゃ。疑問は口に出し、不祥事は徹底糾弾、自分も政治の当事者として、選挙期間だけでなく関わり続けること。これからますます必要になってくる。

|

« 四十九日 | トップページ | 戦略って »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/7133662

この記事へのトラックバック一覧です: 政治の季節:

» 日雇いバイトの給料がかなり高給でした。 [日雇いバイトの鬼達人!]
イや~、今日の日雇いバイトはかなりキツかったですね。実は今日、炎天下の中アスファルトの舗装の日雇いバイトをやっちゃいました。死ぬかと思いました。今日1日で顔面が真っ黒になってしまいました。(シャネルズ風ところであなたは知ってましたか?あ...... [続きを読む]

受信: 2007年7月26日 (木) 21時07分

« 四十九日 | トップページ | 戦略って »