« あけぼの公園 | トップページ | 充実してますよ »

2007年7月26日 (木)

それほどでも

 南武線の谷保駅で待ち合わせ、狭山市から東村山を経て国分寺、中央線に乗り換え立川、そこから南武線になるから、遠いと覚悟してたけど、それほどでもなく楽勝。新宿まで出るより、はるかに時間も掛からず、料金も安い。車で行っても良かったかも。

 余裕があったので谷保天満宮へ。延喜三年に道真の三男が祀ったというから、流石に東日本最古の貫禄がある。蜀山人の詠んだ狂歌から、野暮天の語源という説もあって、一度は参拝したかったのだが、忘れられたように訪れる人も少なく、期待したほどでは。

 空が晴れると夏の陽射し、スーツを着てると汗ばんで、厳しい一日になると思ったが、午後四時を過ぎると風も涼やか、のんびりと電車に揺られると、酷暑というほどでもないと、少しばかり安心した。そうは言っても夏本番は、これから先の話。

 紹介してくれる人が居て、ある会社の経営者と会ったのだが、ここでは充実した時間を共有できた。私が話してる間も、真っ直ぐにこちらを見つめる人。本気でない人は疲れるけど、逆の場合はしだいに熱くなる。それほどでもない一日を瞬時で輝かせてくれた。

 これからどのような関わりになるか、提案してくれるとのことだけど、幅広い人脈の中から私を選んで、引き合わせてくれた人に心から感謝。捨てる神も在れば、拾う神も在るのが世の常。捨てる神は気にしないで、私を拾ってくれる神を大切にしよう。

|

« あけぼの公園 | トップページ | 充実してますよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/7277180

この記事へのトラックバック一覧です: それほどでも:

« あけぼの公園 | トップページ | 充実してますよ »