« 戦略って | トップページ | もうちょっと »

2007年7月16日 (月)

こだわる

 元々は執着心を表してるから、宗教人や知識人はあまり肯定的に用いない。とりわけ仏教の世界では、こだわりを捨てることが悟りへの一歩。家族への愛情も煩悩になるけど、そこで目指すものはこだわりじゃないのか。思想や宗教にはまり込めない理由かな。

 こだわらないほうが、確かに受け口は広くなる。新しいものも吸収しやすい。心が捕らわれず自由になるから、いつでもどこへでも飛び立てる。時代の流れの先端を掴むには、頑固一徹はむしろ邪魔になるかも。ニュートラルの状態なら、スピーディに対応できる。

 だけど不安なんだよね、こだわらなきゃ、どこへ流されるのか。引っ掛かるところがなきゃ、自分が居る場所もわからない。築き上げたものを捨て去るほど、これから強く生きられる自信など持てない。それがたいしたものでなくとも、こだわらざるを得ない。

 強くこだわるほど深入りするから、その道を極める確率は高くなるけど、その反面で視野が狭くなるのも事実。確信を抱きながら疑えるか否か、その辺りが鍵になりそうな気がする。まったくこだわらない人は付き合いやすいけど、魅力が伝わってこないのも実感。

 こだわりを持ちながら、耳を傾けられるか。批判や異論を真摯に受けとめられるか。知性を問われるのだろうな。一所懸命にやってきたことほど、こだわってしまうけど、それを一度は放り出して、客観的に捉え直すのも修行だね。道はまだまだ遠いみたい。

|

« 戦略って | トップページ | もうちょっと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/7158566

この記事へのトラックバック一覧です: こだわる:

« 戦略って | トップページ | もうちょっと »