« 基本スキル | トップページ | コンセンサス »

2007年7月11日 (水)

親孝行なのね

 赤城農林水産大臣の事務所費問題、岸内閣の農林水産大臣が祖父の宗徳氏、実力者として知られてた。TV画面では立派なお屋敷、ご両親が穏やかに暮らすには、年に1千万円もあれば充分。国政に身を捧げてるのだから、それくらい融通しても良いじゃないか。

 それが二世議員のホンネに違いない。昔ならお殿様のやることに口を挟む人はいなかった。庶民風情がうるさいことを言うから、形だけの法律を数の力で通過させ、これでツベコベ文句を言わせないはずなのに、実のところ領収書なんて出せるわきゃないだろ。

 地盤も看板も譲り受け、地元から支持も取り付け、既得権者の仲間入りをしたのに、両親が暮らすお金も摘めないのか。税金は年貢と同じだったのに、人の懐を詮索する輩ばかり。この国を創ってきたのは官僚と国会議員、下々は黙って従っていれば良い。

 正直に言って、諸先生方のホンネが聞こえたような気がする。安倍総理が必死に庇うのも、同じ穴の狢だからでしょ。小泉前総理のパフォーマンスにはぐらかされてきたが、森内閣の頃から自民党の体質は変わっちゃいない。お金がなきゃ、国民から搾り取れ。

 公私混同は当たり前、税金は私利私欲の財源。あからさまに伝えてるのに、それでもこの人たちを選ぶのか。選挙の前だけ美辞麗句を並べ立てても、やってることは詐欺犯と五十歩百歩。そのうえ消費税引き上げだとか、日本の国民も舐められたものさ。

|

« 基本スキル | トップページ | コンセンサス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/7092284

この記事へのトラックバック一覧です: 親孝行なのね:

« 基本スキル | トップページ | コンセンサス »