« 第17回営業マンフォーラムのご案内 | トップページ | 大事なもの »

2007年6月23日 (土)

目的と目標

 個人でも組織でも、目的を果たすために目標を設定する。基本的には不可分なのだが、往々にしてずれてしまうのは、目的のイメージが曖昧だから。企業なら利潤の追求、公的機関なら公共の福祉、その程度の煮詰め方でも目標を設定できる。

 とりわけ日本では明治時代から、欧米のキャッチアップで成功できたこともあり、目的に対する意識は薄い。既存の価値観を理解し選択し、具体的な目標へ落とし込めば、それなりの成果を導いてきた。グローバリゼーションもその延長線上での認知。

 あらかじめルールが決められ、ゴールを設定されると、日本人は頑張りやすいのかも。勉強するのも好きみたいだし。でも、これからの時代には価値観が多様化し、従来の成功法則が必ずしも通用するとは限らない。すでに諸々の面で綻びが目立ち始めてる。

 そこで問われるのが目的、何のためにやるのか、どこを目指すのか、でも、これがなかなか難しい。動いてみないとわからないことも多いし、知識や経験が未熟な段階で方向を決めなきゃ、取り敢えずスタートできないし。時間だけは加速度的に流れていく。

 そうなると自らと向かい合い、目的と目標を検証し、改善を繰り返すしかない。ときには大胆に修正し、方向を切り換えることも。そんなに簡単じゃないけど、そこを掘り起こしていかないと、世間で通用しなくなり、後悔先に立たなかったりして。

|

« 第17回営業マンフォーラムのご案内 | トップページ | 大事なもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/6881715

この記事へのトラックバック一覧です: 目的と目標:

« 第17回営業マンフォーラムのご案内 | トップページ | 大事なもの »