« そろりそろり | トップページ | 何だかなぁ »

2007年6月13日 (水)

話を聞けない

 世の中には立派な人がたくさんいて、それぞれに素晴らしい意見を持ってるのに、活かされないケースが多いような気がする。その原因は簡単、皆の頭が良くなりすぎて、人の話を聞けなくなった。とりわけ私たちの世代辺りから、その傾向は強まってる。

 自分の考えを相手へ伝え、同意を求めたい気持ちは皆同じ。若い人は知識も経験も未熟だから、どうしても舌足らずになる。そこを経験豊かな想像力で補って、きっちり受けとめるのが大人の知恵。自分の意見を述べる前に、やらなきゃいけないことがある。

 誰に対しても真剣勝負で挑むのは、力任せで押さえ込むことじゃない。相手が何を伝えたいのかを、真正面から受けとめるのが、コミュニケーションを成り立たせる最初の作業。叩き潰すだけの荒技では、相手の心を開かせないのは当たり前。

 歳月を重ねてきたのだから、自分の人生に誇りもあれば、譲れないところもあるでしょ。でも、それは三歳の幼子でも同じ。百人いれば、百の人生があり、百の価値観がある。自分を認めてほしければ、その前に相手を認めるのが先じゃなかろうか。

 言いっぱなしで終わらせるなら、声が大きい人の勝ち。でも、それじゃ何も生まれないどころか、感情的なシコリを遺すだけ。自分の意見が正しいと思うなら、がっぷりと四つに受けとめて、相手を心から納得させなきゃ、大人としての沽券に関わるよね。

|

« そろりそろり | トップページ | 何だかなぁ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/6765917

この記事へのトラックバック一覧です: 話を聞けない:

« そろりそろり | トップページ | 何だかなぁ »