« 長閑なり | トップページ | 流石だね »

2007年5月11日 (金)

逃げ場、隠れ家

 熊本で「赤ちゃんポスト」の運用が始まり、賛否両論渦巻いてるようだが、虐待したり殺したりする前に、緊急避難の場所があるだけでも、随分と救いになるのでは。子育てに限ったことでなく、当事者でないひとは正論を振りかざし、当事者を追い詰めていく。

 私は聖人君子じゃないどころか、若い頃から喜怒哀楽が激しく、自分で自分を傷つけてきた。そんなときは妻に頼んで、黙って愚痴を聞いてもらった。様子のわからない会社のことなど、妻は言葉を挟まず傍らで座ってる。それで気持ちを切り換えられた。

 誰だって強いところだけでなく、弱いところも兼ね備えてる。順風のときばかりなら苦労しないけど、逆風が吹いても立ち止まっていられない。そんなときに身を潜める場所があれば、いつもの自分に戻りやり直せる。逃げる場所が必要なときもある。

 世の中、正義の人ばかり増えて、弱い人を責め続けるが、その立場はいつ逆転するかわからない。頑張りたくとも、頑張れない人もいる。頑張れない人はダメなんじゃなく、少し休めば元気になって皆の役に立つ人。頑張り方だって、人それぞれで良い。

 いつも満点を意識してると、そのうち螺旋が緩んできて、自分自身でもコントロールできない。溜まったガスを少しずつ抜いておかないと、どこかで必ず爆発してしまう。さまざまな場面で逃げ場や隠れ家があれば、一人ひとり充分に自分の力を尽くせる。

|

« 長閑なり | トップページ | 流石だね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/6375588

この記事へのトラックバック一覧です: 逃げ場、隠れ家:

« 長閑なり | トップページ | 流石だね »