« できる人は違う | トップページ | 首が回らない »

2007年5月16日 (水)

不思議なご縁

 今まで何度もお会いして、繋がりそうで繋がらなかった研修会社から、いきなりのアポイント。初対面の相手と面談し、その場で6月の講演が決まる。場所は岡山、何かと縁がある街。これから長いお付き合いになりそうな気もして、気持ちが引き締まる。

 その後にお会いしたのが、歳の差なら20年、麗しい女性だが、この人との縁が、私にもよくわからない。ビジネスで結びつきそうもないし、何かの動きを仕掛けるわけでもなく、本当のことを言ってしまうと、血の繋がりもないのに娘のような感覚。

 同じ年頃の女性とお会いしても、そんな気にならないのに、どうしてなのか考えてみたら、彼女は私と会ってるときに笑顔を絶やさない。私の言葉を素直に受けとめ、自分の意見も率直に述べる。要するに、楽なんだね。時間が流れても疲れを感じない。

 それだけじゃなく、人として一所懸命に生きる姿勢が好き。でも煎じ詰めると、波長が合うのかも。半年に一度くらい会うインターバルも、お互いに負担にならなく丁度良い。人それぞれに縁は異なり、形も違うけれど、繋がる人とは繋がるような気もする。

 このところ私を取り巻く環境が変化して、新しいご縁が次々と生まれて、心躍るのも確かだけど、年月を重ねながら熟成する関係も楽しい。自分と繋がってる人を、もう一度見直して、大切にしないと。一人ひとりが私の財産なのだから。

|

« できる人は違う | トップページ | 首が回らない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/6433584

この記事へのトラックバック一覧です: 不思議なご縁:

« できる人は違う | トップページ | 首が回らない »