« 人との出会い | トップページ | 雨でも暖かくて »

2007年4月16日 (月)

男とか女とか

 今どきの時代に、男女の優劣など問われると、何やら不思議な気分。私の目には、男は直線で描かれ、女は曲線で描かれ、お互いに足りないところを補い合う。同じ重さの鉄と綿がぶつかれば、鉄が綿を切り裂くけど、それは単純に性質が違うだけの話。

 言うまでもないことだが、性差の背景にあるのは生殖だが、社会生活の変化が大脳に影響を及ぼし、性行為はさまざまな組み合わせで果たされてる。そうなると性的パートナーの選択さえ、男女差でなく個人差が根拠。異性に惹かれる感性は原初的なもの。

 自分自身を振り返っても、妻との始まりは男と女だったが、一緒に同じ道を歩み続けることで、人と人の関係になったような気がする。台所に立つのは妻だが、それは私が無器用なせい。最近は肩の上がらない妻に代わって、私がフライパンを手にしたり。

 それでも脇で見ている妻がダメ出し、最後の仕上げは妻がやっている。食卓を揃えたり、食器を片付けたり、私の役割はお手伝い。共に暮らしているなら、どちらがやっても構わない。外出するときに私が荷物を持つのも、筋力は私のほうがあるからだけ。

 凄い男もいれば、ダメな男もいる。凄い女もいれば、ダメな女もいる。性についていうなら、つがいの相手を選ぶまで。パートナーが決まれば、男も女も人として付き合うのが自然。今の環境がそうなっているかは別問題、歴史的事実が正しいとは限らない。

|

« 人との出会い | トップページ | 雨でも暖かくて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/6107867

この記事へのトラックバック一覧です: 男とか女とか:

« 人との出会い | トップページ | 雨でも暖かくて »