« 爺の哲学 | トップページ | 大忙しって!? »

2007年4月13日 (金)

また、やっちゃった

 今日は名古屋の人と打ち合わせ、忙しい人だから、私が絡む予定になってる出版事業の基本をすり合わせたら、そこでお仕舞いにするつもりだった。ところが話が弾んで光陰矢の如し、気づいたら5時間30分、名古屋まで帰らなきゃいけないのに……。

 20代から沈思黙考し、全速力で動き、密度の濃い人生を送ってるから、背景が深くておもしろい。30代を迎えて、世のため、人のため、そして自分のために、事業を立ち上げる。エネルギッシュだから視野も広く、私としては出版への思いを確認したい。

 そうすると地金が表れ、純粋で少年のような魂が伝わって、本気でプロデュースする気になった。本を出したい人のお手伝いをする仕事だが、クオリティにも強い関心を持っていて、単に作れば良いとは思ってない。自分のライフワークとして腰を据えてる。

 自分を成長させた人や組織に恩義を感じ、続く人を育てたい熱意を抱いてる。その夢がすぐに実現できると判断せず、そこへ至るプロセスを地道に設計。決めた後の行動は大胆で、気っ風の良さも魅力のひとつかな。その結果として、人脈も多彩で興味深い。

 私も援護射撃、いくつかのアイデアを提起する。それを行動へ移すつもりだが、最近の出会いの中では、他にものめり込みたい人がいて、そこでの活動にも積極的に絡みたい。周囲が動き始めただけに、私自身の自己コントロールが極めて大事かな。

|

« 爺の哲学 | トップページ | 大忙しって!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/6074678

この記事へのトラックバック一覧です: また、やっちゃった:

« 爺の哲学 | トップページ | 大忙しって!? »