« 人を選ぶには | トップページ | 美女とランチ »

2007年4月10日 (火)

遅々として進まず

 髪が伸びてきたので床屋へ、天然温泉の中だから、当たり前のように朝湯。やはり大きなお風呂は良い。およそ2時間、リラックスしてると、疲れがどんどん溶けていく。のんびりとお湯に浸かるには、絶好の曇り空ということもあって、いつの間にかお昼過ぎ。

 ほんのちょっと作業を進め、ついつい夢を観ていた。途中はわからないけど、追われて塀を飛び降りなきゃ。大丈夫と思ったのに意外と高い。逡巡してる間に目が覚めて、ジャストタイミングで孫娘から電話。土曜日に幼稚園の入園式があったはず。

 今日から通い始め、いささか興奮してる様子。お勉強をしたけれど、うまく答えられなかった。それでもお友だちができて、不安ながらも一歩を踏み出す。これから毎日、いよいよ社会に慣れて、新しいことを覚える。笑い声を聞けるだけで、爺はほっとする。

 私も諸々とやらなきゃいけないのだが、さまざまな事情で思い通りに展開しない。HPも手直しを進めてるが、講演と研修はどう違うのか、伝え方を絞り込めず足踏みしてる。連絡が欲しい人もいるけど、こうしたときに限って梨のつぶて。いささか疲れたかな。

 そうは言っても元気を出さなきゃ、私の持ち味は活かされないから、大きく深呼吸して問題を整理。できることから地道に作業、それが後になって効いてくる。どのような展開になっても、対応できるようにしておかなきゃ、困るのは他の誰でもなく自分だから。

|

« 人を選ぶには | トップページ | 美女とランチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/6036973

この記事へのトラックバック一覧です: 遅々として進まず:

« 人を選ぶには | トップページ | 美女とランチ »