« お疲れさま | トップページ | 小僧寿し »

2007年4月 6日 (金)

豚しゃぶ

 今晩は豚しゃぶ、40代の頃に先輩のコンサルタントが、ご馳走してくれると豚しゃぶが出てきたときには、牛じゃないのかと思ったりしたけど、近頃は豚のあっさりした甘みのほうが、身体にやさしいような気がしてる。もしかしたら、これも歳のせいなのかな。

 若い頃には小鳥じゃないと、箸も付けなかった葉物の野菜。それが今では美味しいんだよね。水菜に長葱、レタスまで、鍋の底まですくい取り、豆腐や湿地と一緒に頂く。全体に食の嗜好が軽くなってるみたいだが、相変わらず甘味は好物で、黒砂糖を舐めたり。

 芭蕉が説いた不易流行は、時代のことだけじゃなく、人の身体にも当てはまるのかな。変わるもの、変わらないもの、それは何に根ざしてるのだろう。ものの見方や考え方にしても、若い頃と比べたら随分と違う気もするが、その実どうなんだろう。

 自分では柔らか頭と思っていても、人と話したりすると、意外に頑固と気づかされたりする。懐は深くなってるはずだけど、ケチな了見が頭を擡げたり。格好悪いけど、人生は螺旋階段だから行きつ戻りつ、エスカレーターで頂上へ登るわけにいかないやね。

 それでいて凝り性だから、気になるとさあ大変、回り道とわかっていても、そこで作業が始まっちゃう。ストンと腹に落ちるまで、ディテールにこだわっちゃう。でも、これからたくさんの人と会えば、また変わっていくよね。成長するに決まってる。

|

« お疲れさま | トップページ | 小僧寿し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/5988145

この記事へのトラックバック一覧です: 豚しゃぶ:

« お疲れさま | トップページ | 小僧寿し »