« 風に吹かれて | トップページ | お疲れさま »

2007年4月 4日 (水)

仰ぎ見れば空

 朝日新聞の記事で、自殺ゼロキャンペーンを展開しようとする人を紹介。徳島にいたときに、ヘブンズパスポートという企画で、全国15万人を巻き込んだ実績を持つ。ボランティアとはひと味違う発想に興味を抱き、連絡したら会ってくれるとのこと。

 柔らかな雨をすり抜けながら、渋谷駅からしばらく歩き、ビルの一室で二人きり。この人も私より二回り下の辰年、先月の初めにも同い年の若い人と会い、感性の鋭さに驚かされたばかり。ちょっと話を聞くだけのつもりが、気づいたら5時間経っていた。

 一つひとつの話が新鮮なのは、ものの見方考え方がポジティブ、そのうえ既存の枠組みに捕らわれてない。だからといって自由奔放なわけでなく、目の前の相手を必死に理解しようとする。実績を見ると煌びやか、20代の前半から海外からも高い評価を受ける。

 お互いの自己紹介や、これから何をやりたいか、どんな風に広げたいか。そんなことを話していただけなのに、仲間になったような感覚。具体的にどう走るかは、コミュニケーションを積み重ねてからだけど、私の心の中にはすでに深く食い込んでる。

 すでに日も暮れて、夜空には星もないが、渋谷まで歩いてると、疲れてるはずの足取りが軽い。凄い人って、たくさんいるな。背中を丸めてると気づかないが、胸を張って前へ進むと、あちらこちらで声を掛けられる。またひとつ、新しい可能性が開く。

|

« 風に吹かれて | トップページ | お疲れさま »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/5965557

この記事へのトラックバック一覧です: 仰ぎ見れば空:

« 風に吹かれて | トップページ | お疲れさま »