« 大英断かな | トップページ | 硝子張りにして »

2007年3月 7日 (水)

ホームレス

 大阪の淀川河川敷で、少年のグループがホームレスを襲撃。同じような事件が愛知県でもあった。一方で大阪市は世界陸上の準備のために、ホームレスを公園から退去させたのも少し前。そう言えば愛知県でも万博の際、ホームレスに退去を命じてる。国際交流の舞台では、臭いものに蓋をする。

 社会的弱者をターゲットに、狼藉を尽くすのはモラルの低下。自分の欲望を満たすためには、弱い者を標的にするのが手っ取り早い。そんな風潮がはびこってる。勝てば官軍、プロセスは問わない。大人の論理が蔓延し、子どもや若者の心が荒んでいく。そろそろ皆が気づかないと大変なことになる。

 そうは言ってもホームレスの言い分も、かなりワガママなものなのも事実。公的機関が宿舎も斡旋して、職業教育も受けさせようというのに、窮屈だからと拒むのは自由の履き違え。公園にしろ河川敷にしろ、ホームレスの私有地ではない。勝手に占拠するのは明らかにルール違反、迷惑する人もいる。

 それぞれの人生には、それぞれのドラマがある。なりたくてホームレスになったわけじゃない。そこまで追い込んだ世間にも、言いたいことは山ほどあるだろう。だけど人の世で生きていくには、渋々でも掟に従うのは鉄則。人里離れた山中でも、天衣無縫には生きられない。どこにでも柵はある。

 誰だって今のポジションに、心から納得してるわけじゃない。どこかで折り合いをつけて、今日の糧を得るために堪えてる。ホームレスが責められるのは、競争に負けたからでなく、社会的責任を負おうとしないから。皆が共有できる場所を不法に占拠するのは、誰であれ許されることじゃない。

|

« 大英断かな | トップページ | 硝子張りにして »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/5596229

この記事へのトラックバック一覧です: ホームレス:

» 淀川河川敷でホームレス襲撃続発 [ミッドナイト・ホームレス・ブルー]
■「淀川河川敷でホームレス襲撃続発…投石や小屋破壊」(YOMIURI ONLINE(読売新聞)) 大阪の淀川河川敷に住むホームレス3人が先月から今月にかけて、10人前後の少年グループから連続して襲撃されていたというニュースだ。石を投げられたり小屋を壊されたりしたという....... [続きを読む]

受信: 2007年3月12日 (月) 19時52分

« 大英断かな | トップページ | 硝子張りにして »