« 永大産業の再上場 | トップページ | あると思った »

2007年3月 3日 (土)

独り善がりでしょ

 歌手の森進一氏が代表曲「おふくろさん」の歌詞に、新たな歌詞とメロディを加え、作詞者の川内康範氏が立腹。森氏は何度も謝罪に赴き、誠意を伝えたいとしてるが、私の目には独り善がりのパフォーマンスにしか映らない。川内氏の言い分に筋が通ってる。森氏は基本を忘れてる。

 コンサートの会場で、即興的に台詞を加えたくらいなら、それも演出と笑って済ませられるが、CDに収録したとなれば、明らかに著作権の侵害。どれだけ短い作品でも、原作者の了解なしに内容を変更するなど、傍若無人な振る舞い。印税を払うとか払わないとかの問題じゃない。

 森氏がやるべきことは、速やかなCDの回収。世間への謝罪と原作者への名誉回復。それが終わった後でなければ、訪問の前提は整えられない。頭を下げれば、改竄した歌詞を既成事実として、罷り通らせると思ってるなら、とんだ勘違い。世間の常識は、駄々をこねれば通るほど甘くない。

 川内氏は大人だから、歌わせないとしか要求してないが、権利侵害として法廷に持ち込んだら、明らかに森氏の歩は悪い。泥仕合と囃し立てるメディアも、自分が川内氏の立場になれば、もっと強烈に牙を剥くだろう。川内氏が他の歌手に歌わせたなら、森氏はそれを拒む手段も道義も持っていない。

 無理が通れば道理が引っ込む。その片棒をメディアが担ぐようじゃ、洒落にならないよ。川内氏を頑固に描くほど、森氏の行動を誠実と表すほど、茶番の本質が際立ってくる。作品を創る人は誰だって、命を削って形にしてる。それを小手先で弄ばれたら、憤懣やるかたないのは当たり前。

|

« 永大産業の再上場 | トップページ | あると思った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/5550322

この記事へのトラックバック一覧です: 独り善がりでしょ:

» さようなら、森進一 [かきなぐりプレス]
昔からどういうわけか好きになれなかった森進一だが、芸能レポーターの井上公造によると演歌界には今回の騒動で森進一を助けようという歌手は一人もいないそうだ。 みんなに嫌われている。 森進一と森昌子が結婚するきっかけとなったチャリティーコンサート「じゃがいもの会」も森昌子との離婚をきっかけにしたのか、節目でもないのに中途半端な時期に幕引きとなる。 森進一には協力したくないが、昌子のために渋々出演していた歌手もいたのかもしれない。そう考えれば不自然な終わり方にも合点がいく。 皮肉にも... [続きを読む]

受信: 2007年3月 3日 (土) 08時29分

» マイホームは、買ったほうがいいのか? [マイホームを買う前に相談してください]
一級建築士の僕が、同業者の反対を押し切って、「マイホームは買うな」と断言します。 [続きを読む]

受信: 2007年3月 3日 (土) 22時52分

» また大きな災害が襲う [建築バカ日誌]
能登半島で大きな地震が起った! 能登半島は歴史上の建築物、名所、名品、街並みと数多くある所だ! 私にとっても思い出のある場所でもあり、友人の暮らすところでもある。 歴史のある古い民家が、大きな被害と成った様子が、ニュースで放映されている。 友人の家もあのような古い家だった!現在まだ連絡がついていないので心配している。 しかしあのニュースを見れば、印象的には木造住宅地震...... [続きを読む]

受信: 2007年3月26日 (月) 18時14分

« 永大産業の再上場 | トップページ | あると思った »