« 12人の無罪 | トップページ | 違うんじゃない »

2007年2月25日 (日)

偽装請負が急増

 厚生労働省が偽装請負に絡んで、人材派遣会社などを文書指導した件数は、06年4月から12月までの9ヶ月間で1,403件。05年度は616件だから単純計算すると300%。当たり前のことながら、大手製造業者への文書指導も急増。それだけ現場で働く人たちが締め付けられてる実情。

 企業の側に立てば、環境問題などコスト負担は大きくなり、規制緩和で国際的な競争力を求められ、とりわけ価格競争に対応せざるを得なければ、人件費を圧縮する他には利益を生み出す余地がない。大手さえそうなら、中小零細はなおさら、いかに人件費を削るかがサバイバルへの至上命題。

 労働者の側に立てば、どれだけ働いても報われない。間尺に合わないと知りながら、生きるためには雇われるのが先決。不安定な条件で、口を閉ざして就業しなきゃ、明日は路頭に迷う不安。将来設計など遠い夢、刹那的に生きるしか道はない。働き方が多様化してるなど考えられない。

 それならスキルやノウハウを身に付け、人材としての市場価値を高めよと、企業は労働者に要請するけど、いつ、どこで学べば良いのか、その費用はどう捻出するのか。そうなりゃ否が応でも一攫千金を狙うしかない。その結果、増えるのは起業家ばかり。企業のコア人材は枯渇していく。

 目先の利益を考えず、百年の計を立てるように説くのは簡単。でも、目先の利益がなきゃ、百年どころか明日が危ない。アメリカン・グローバルに追従したあげくの果てに、日本の屋台船が大きく揺さぶられてる。この責任を誰が取るのか、成長神話でいつまでも欺けるのか。

|

« 12人の無罪 | トップページ | 違うんじゃない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/5478171

この記事へのトラックバック一覧です: 偽装請負が急増:

» CAD入門 [CAD入門]
CADはコンピューターを使った製図システムで、建築や土木に限らず、機械や電気や設備などさまざまな業界で広く使用されています。 [続きを読む]

受信: 2007年2月25日 (日) 17時12分

» 偽装請負って [綾小路麗禍のブログ]
「偽装請負で精神的苦痛」 女性がタイガー魔法瓶を提訴(朝日新聞) - goo ニュース 私がよくやらされていた「やってることは派遣なんだけど、何年も同じ職場で働かせると違法になるから、それをごまかすためにアウトソーシングですっていうことにしてある」状態でしょ? それならタイガーに限らず、どこの会社でもやってるじゃん(もちろん違法だけど)。 だから尚更、訴えた人はすごいなぁ〜と感心してしまう... [続きを読む]

受信: 2007年2月26日 (月) 22時38分

« 12人の無罪 | トップページ | 違うんじゃない »