« 長野県のダム | トップページ | ブランドの力 »

2007年2月10日 (土)

70歳まで働ける

 阪急百貨店が定年退職者の再雇用について、上限を現行の65歳から70歳に引き上げる構想を発表。昨年4月に施行された高年齢者雇用安定法では、企業に65歳までの雇用確保を義務づけてるが、これは社会保険庁の失態を含めた年金政策のツケを回したもの。企業もすんなりと受け入れられない。

 阪急百貨店にしても、基本的には退職時の4割の時間給で雇用。ただし能力がある人はフルタイムで5〜7割の給与を支払う。能力だけでなく健康にも個人差はあるし、それはそれで合理的なのかもしれない。何しろ働く側が、賃金よりも働ける環境を必要としてるのだから。

 私も50代半ばだけれど、人生はこれから始まる気分。諸先輩にしても、60代はまだまだ元気、70代になると人によって、それが実情のように思われる。本当のことを言えば、子育てが終わってると見なすのも旧い常識。私と同年代で小学生の父親は少なくない。60代でも子育て真っ盛り。

 今の時代では、自分でもいくつまで生きるかわからない。働けるかどうかの個人差も大きいし、すっかり疲れて意欲を失う人もいる。その辺りをフレキシブルに考えて、働きたくて働ける人には年金を払わずに、働く環境を整えて与えることのほうが大事。若手だけが労働力とは限らない。

 知識や経験を積んだからって、必ずしも人の上に立ちたいとも思わない。ひと回りもふた回りも年下の人にも、素直に仕えられる人がほとんど。思い込みで切り捨てるより、試しに使ってみたほうが、日本という国のためにもプラスじゃないか。老人と呼ぶほど枯れてない。

|

« 長野県のダム | トップページ | ブランドの力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/5282141

この記事へのトラックバック一覧です: 70歳まで働ける:

» 退職(たいしょく)とは [退職!退職願い 届け、理由の書き方、文例。手続き、挨拶(あいさつ)状の勉強会]
退職(たいしょく)とは [続きを読む]

受信: 2007年2月10日 (土) 02時30分

» 子育てに悩む人・・・だまされたと思ってこれを見てみて! [新鮮!情報特急便]
子育ての悩みつきませんよね。何が正しくて何が間違っているのか・・・。その悩みよく分かります。子育ての解決方法がココに!しかも無料です!本当に無料です! [続きを読む]

受信: 2007年2月10日 (土) 07時14分

» 退職願い [退職願い]
退職願いについて、先日友人が退職しまして、自分にはないことだとか、世間でどうこう言ってても仕事さえきっちりすればいいとか思ってました。しかし、友人が独立を決意して、 退職願いの書き方を聞いてきたとき、 退職願いはどんな書式か、 退職願いをいれる封筒って決まってるのか?とかぜんぜんピンとこなくて、分からなかったので、調べてサイトを作ることにしました。... [続きを読む]

受信: 2007年2月10日 (土) 09時02分

« 長野県のダム | トップページ | ブランドの力 »