« 18歳で成人!? | トップページ | どう仕掛けるのか »

2007年1月 1日 (月)

人を育てる決意

 2007年を迎えて、私のテーマは人を育てること。今まで培った知識と経験をすべて費やし、ない智恵を絞り尽くして、さまざまな場面で人に影響を及ぼしたいと願ってる。そのための準備も整って、後は舞台を待つだけの気持ち。どうすれば人は育つのか、皆が幸せへ迎えるのか。

 人が生きるには、経済原則が礎になる。より良く働く人が、より多く稼ぐのは、資本主義社会の鉄則だから、それを否定しようとは思わない。しかし、より良く働くとは、どのようなことなのか。より良く働いた人が、本当に報われるルールになってるのか。その辺りから考えていきたい。

 正直に言って今の社会では、基準が曖昧になってるだけでなく、すべてを自助努力に委ねる傾向が強まってる。確かに放っておいても、賢い人は働き方を覚えて、成果を導くに違いない。だけど大多数の人たちは、教えられて初めて気づく。小さなことでも、人生を切り換えるチャンスになる。

 公正な社会が実現すれば、力を発揮できると考える人は多い、しかし残念ながら、どこから見ても公正な社会を、私たち人間は経験していない。どこかしら歪んでいて、理不尽な現実を押しつけられ、それでも納得できる人生を送る人もいれば、毎日を嘆いて後悔する人もいる。

 世の中が間違ってるなら、正さなきゃならないが、それは批評することじゃない。一人ひとりが力を付け、影響力を及ぼし、自らの頭で考え、自らの足で動くことで、少しずつ世の中は変化する。どんな大きな組織でも、それを形づくるのは個々人、人を育てなければ何も動かない。

|

« 18歳で成人!? | トップページ | どう仕掛けるのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/4749214

この記事へのトラックバック一覧です: 人を育てる決意:

« 18歳で成人!? | トップページ | どう仕掛けるのか »