« 大人の都合 | トップページ | 納豆ダイエット »

2007年1月21日 (日)

大丈夫なの

 不二家の事件で次々と杜撰な管理が暴露されてるが、大阪のユニバーサルスタジオや東京ディズニーランドでも、期限切れの材料を使用してることが発覚、健康被害は出ていないとの発表だが、食べてしまった人は不快感が甦る。こんな状況じゃ、何を食べれば安心できるのか。

 私たち素人は、見た目だけでしか判断できない。それも今までの経験値だけ、生鮮食品にしても、上手にコーティングされたら、見破る自信などまったくない。生産地や原材料を明記するように義務づけられたのは、まだ記憶に新しいけど、それでスーパー店頭の文字情報はガラッと変わった。

 まして加工品となると、原材料がわかったところで、使われたときの状態など皆目見当が付かない。古いのか新しいのか、細菌が含まれてるかどうか、耳にしたことがあるメーカーが製造したなら、安全な品質管理がされていると信じてる。工場など調べずとも、暗黙の了解のはず。

 保健所などの公的機関もあるが、すべての食品工場をチェックするなど、現実問題としては不可能だから、どうしても後手に回ることになる。決められたルールを守るのが前提、それをやってなきゃ何が起こるかわからない。報道されてるのが氷山の一角なら、私たちに打つ手はない。

 だからといって自給自足の生活へ、戻れる人なんているわけがない。生産農家の人だって、魚も食べれば肉も食べ、加工品だって口にしてる。極めて基本的な信頼を保つには、経済原則だけで仕事を進めないこと。何をやって良いのか、何をやっちゃダメなのか、一人ひとりがもう一度問い直したい。

|

« 大人の都合 | トップページ | 納豆ダイエット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/5011351

この記事へのトラックバック一覧です: 大丈夫なの:

« 大人の都合 | トップページ | 納豆ダイエット »