« 企業の生命線 | トップページ | もの作りの誇り »

2007年1月16日 (火)

不二家の教訓

 不二家の藤井社長が辞任を表明、会見の席で企業体質に重大な問題と、天に唾を吐くような発言。裸の王様にされた無念さは、痛いほどよくわかるけど、でも、それを言っちゃオシマイ。痩せても涸れても組織の最高責任者として、全体を指揮してたのは自分なのだから。

 雪印乳業のときもそうだったが、先人が築いた信用に胡座を掻き、市場や社会での存在理由を疑いもせず、社内的な数値目標だけを座標軸にしていたのか原因。一般より厳しい社内基準を課しながら、それが守られなかっただけでなく、最低限の基準さえ守れなかったのはどうしてか。

 簡単に言ってしまえば、立派な創業精神や経営理念を、企業文化にまとめられず、社内で価値観を共有できなかった。何のためにそうするのか。不二家にとってどのような意味を持つのか。そこを語り合うことなく、社員の倫理観に責任を転嫁するのは本末転倒。

 上層部にとって常識でも、噛んで含んで教えなきゃ伝わらない。現場は数値目標の達成に心を奪われて、苦しくなったら平気で嘘をつく。知名度が高い大手企業ほど、経営が危機感を訴えても、社員は昨日の延長線上に明日が訪れると思い込む。今日のノルマを果たせば、後は野となれ山となれ。

 不二家という企業にとっても、ここは正念場。小手先で誤魔化そうとしたり、数値だけで生き残ろうとしたら、間違いなく消滅への道をたどる。自らの根拠を問い直し、最初の場所から築き直す。再生の道はそれしかない。他人事と思えない経営者は、すぐにまで組織を捉え直すこと。

|

« 企業の生命線 | トップページ | もの作りの誇り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/4946009

この記事へのトラックバック一覧です: 不二家の教訓:

» だいたひかるが離婚か!? [電撃ニュース(芸能とか)@YUICHI ]
だいたひかるさん離婚の文字が飛び込んできたのでちょっとびっくり!?詳細は...「ど~でも、いいですよ~」のフレーズで知られる女ピン芸人、だいたひかる(31)が昨年1月に入籍した夫で放送作家の北本かつら氏(31)と離婚することが17日、分かった。しかも...... [続きを読む]

受信: 2007年1月18日 (木) 11時27分

» 不二家問題 どこまでいくのか? [無料データバンク]
ペコちゃんで知られる不二家ですがあとからあとからずさんな管理が明るみにでてきます。2006年10月と11月の計8回にわたって、埼玉県新座市の同社埼玉工場でシュークリームを製造する際に、消費期限が切れた牛乳を使用していた。このことは、同年11月までに...... [続きを読む]

受信: 2007年1月29日 (月) 22時02分

« 企業の生命線 | トップページ | もの作りの誇り »