« 鳥インフルエンザ | トップページ | 浜の真砂は尽きるとも »

2007年1月30日 (火)

荒んだ心

 内閣府の調査によると、DV被害者の約5割が、加害者である配偶者と別れた後も、付きまといや電話、メールなどに悩まされ、自立の妨げになってるという。昨年末には徳島県で、接近禁止命令を受けてた夫が、妻を捜し出し殺害する事件も起きてる。こうしたデータは氷山の一角。

 実際にこの調査でも、対象者の6割は裁判所へ保護申し立てをしてない。精度を知らない人もいたけど、相手の反応が恐いから、誰にも頼らず逃げようとする。子どもを抱えてれば、働きたくとも思うように働けず、経済的に切迫せざるを得ない。殴られて、蹴られて、そのうえ飢えさせられる。

 DVとは別にストーカーがある。自分の気持ちを伝えるのは自由だが、押しつけるとなれば犯罪。男と女は身体の構造が違う。男が軽く小突いたつもりでも、女が受ける衝撃は大きい。女性を尊重し、男性が傅くのは、合理的で公正なバランス。男は自らの暴力に自覚的であらねばならない。

 女性は心も身体も壊れやすいから、大切に扱わなきゃいけない。私たちはそう教えられて育った。ところが核家族、少子化になって、「ウチのボクちゃん」が増えてきた。ママにおねだりすれば、ワガママが通る。気に入らなきゃ暴れだし、欲しい物を手に入れながら、身体だけ大人になっていく。

 その本性を見破れなかったからと、どれだけ女性を責められるのか。DVが深刻化するのは、女性が改善しようと努力を重ね、子どもが産まれたら変わると期待し、ますます泥沼に沈んでいく。日本中の男たちを再教育しなければ、この国は暗闇を抜け出せない。そこまで思ってしまう。

|

« 鳥インフルエンザ | トップページ | 浜の真砂は尽きるとも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99210/5130733

この記事へのトラックバック一覧です: 荒んだ心:

» DV(配偶者からの暴力)被害者の自立支援等に関する調査 [ブログで情報収集!Blog-Headline]
「DV(配偶者からの暴力)被害者の自立支援等に関する調査」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2... [続きを読む]

受信: 2007年1月30日 (火) 10時41分

« 鳥インフルエンザ | トップページ | 浜の真砂は尽きるとも »